サンリバー四万十 源さん漂流記

人気ブログランキングへ
<< 四万十川キャンペーンレディー | TOP | 四万十トマト >>
まんぼう
みなさんはマンボウと聞くとおそらく水族館で見た事ある〜

って言うでしょ。

なのでみなさんは観賞目的の魚だと思いますが、

ここ高知ではもちろん”食べる魚”なんですよね〜


定置網にかかったマンボウは即座に船上で解体され

身と肝だけにされるんですよ。(映像もあるんですがちょっとリアルなので・・・)

身は白くて水っぽい感じです。

肝は黄色です。

身は湯がくと大量に水分がでるので、身をそのまま入れて湯がきます。

するとこんな感じ・・・

分かりますか?

鶏肉のササミみたいな感じになります。

湯がき終わったら水分を取って調理します。

食べ方は味噌炊きや揚げ物にすると絶品です。

サンリバーでは子ども達にも食べやすいようにフライや唐揚げ

にして店頭に並べています。


特に冬の時期(寒い時期)には沢山獲れますので

よくお店に並ぶのですが、あたたかくなると少なくなるので

食べたい方は今の内にサンリバーへGO!

ちなみに食感は写真に書いてある通り、鶏を食べているような感じです。

想像以上に美味しいですよ。  これホント!


※「高知人気ブログランキング」に参加しています。よろしければ、下のバナーをクリックしていただけませんでしょうか? 

人気ブログランキングへ
| - | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://superintendent.sunriver-shimanto.com/trackback/101
トラックバック