サンリバー四万十 源さん漂流記

人気ブログランキングへ
<< 今日も安い! | TOP | 自家栽培 >>
流木アート
最近、サンリバー四万十では館内の商品陳列台やテーブルは殆ど自社製作品で賄っています

なぜかと言うと、既製品だとあまりにも味気ないし、売場スペースや雰囲気作りにも役立つからね


さてさて、今回紹介するのは流木編で、イスと棚です。

どうですか? いいでしょ〜  欲しくなったでしょ〜

原材料の調達は弊社のHさんが、せっせと集めて来てくれてはサンリバーの倉庫で製作

今では社内でも人気が出始め、従業員からも注文が・・・

製作当初は のさな” いい加減な・てきとうなという方言) と周りのお友達からよく言われてましたが、近頃はデザインやスタイルなどにもこだわりグレードアップ

流木の原木もこだわり、骨格になる木はもちろんウバメガシ(備長炭になる木です)なので、頑丈ですよ。 実際に大人が座っても平気



棚も段数や奥行きも従業員の声や商品に合わせてのハンドメイド

写真の棚(3段タイプ)の後ろにも同じタイプ(3段)の棚を合わせています。

その他にもまだ数個ありますが、今回はこの程度という事で、ご勘弁を・・・
(実は購入したいと言われると困るので 随分と高飛車やなぁ


これは只今製作中のイス(陳列棚になるかも)

これは一番上の写真よりもコンパクト仕様で、実際にみると ”かわいい”バージョンになってて、しかも背もたれの部分がカーブした木を使っているのでちょうどこのカーブに背中が入り込み ”なんと気持ちのいい事” (Hさんが言うにはこれを想定して選んだって言ってました) 棚にするのはもったいないなぁ〜

まだ館内では販売はしてませんが、もう少ししたら 出品してみようかなぁ〜 と思うこの頃です

近いうちに 第2段の 製材編を お送りします。(ちなみにこの商品は販売もしていて何個かは売れてます

ではでは



>※「高知人気ブログランキング」に参加しています。おそれいりますが、下の温泉のクリックをお願い致します

人気ブログランキングへ
| - | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://superintendent.sunriver-shimanto.com/trackback/9
トラックバック