サンリバー四万十 源さん漂流記

人気ブログランキングへ
<< ニワトリノニワ池田なません | TOP | 四万十川ならではのもの >>
四万十川テナガエビ清掃
毎年この時期になると、春の観光シーズンに向けて

観光客の皆様に気持ち良く四万十川観光を楽しんで頂こうと

四万十川流域(中流〜下流)の川沿いを清掃する

「四万十川テナガエビ清掃」という活動を行っています。

今日はまさしくその日でして、私の行った所は

四万十川の一番下流にある「佐田沈下橋」周辺を約50名の皆さんで

清掃活動を行いました。


なぜ「テナガエビ」なのかは・・・

聞いてみると・・・・・

水の中に手を伸ばしてするという意味合い(他にもあるらしい)や

さらに四万十川には「テナガエビ」が沢山生息している

ので、こういった名前を付けたみたい。

実際に清掃してみると、四万十川は大きい川なので

いろいろな物がゴミとしてあがってきます。

田畑から流れた肥料ビニールや農機具(タイヤなども)や漁具(カニ網、エビ筒など)

中にはお隣の愛媛県から流れたも(市町村名の入った看板)のなどもありました。

僅かな時間と人力だったので四万十川の全てを綺麗にする事は無理でしたが、

地元住民や観光客の皆さん一人一人が気をかけていただければ

いつまででも綺麗な四万十川が観られると思いますので、

ご協力をお願い致します。



といった訳で、今回は環境についての話題でした。
 

※「高知人気ブログランキング」に参加しています。よろしければ、下のバナーをクリックしていただけませんでしょうか?人気ブログランキングへ
| - | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://superintendent.sunriver-shimanto.com/trackback/95
トラックバック