サンリバー四万十 源さん漂流記

人気ブログランキングへ
四万十トマト
サンリバー四万十の産直売場で一押しの「地トマト」

2月頃にトマトのニュースが報道されてからは

凄い勢いで売れてます

入荷しても直ぐに品切れ状態に・・・

でも今日はズラッと入荷しました。

(あまりにも美味しそうだったので一袋買っちゃいました)



沢山あるので買いに来て下さいね〜

※「高知人気ブログランキング」に参加しています。よろしければ、下のバナーをクリックしていただけませんでしょうか?
 人気ブログランキングへ
| - | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
まんぼう
みなさんはマンボウと聞くとおそらく水族館で見た事ある〜

って言うでしょ。

なのでみなさんは観賞目的の魚だと思いますが、

ここ高知ではもちろん”食べる魚”なんですよね〜


定置網にかかったマンボウは即座に船上で解体され

身と肝だけにされるんですよ。(映像もあるんですがちょっとリアルなので・・・)

身は白くて水っぽい感じです。

肝は黄色です。

身は湯がくと大量に水分がでるので、身をそのまま入れて湯がきます。

するとこんな感じ・・・

分かりますか?

鶏肉のササミみたいな感じになります。

湯がき終わったら水分を取って調理します。

食べ方は味噌炊きや揚げ物にすると絶品です。

サンリバーでは子ども達にも食べやすいようにフライや唐揚げ

にして店頭に並べています。


特に冬の時期(寒い時期)には沢山獲れますので

よくお店に並ぶのですが、あたたかくなると少なくなるので

食べたい方は今の内にサンリバーへGO!

ちなみに食感は写真に書いてある通り、鶏を食べているような感じです。

想像以上に美味しいですよ。  これホント!


※「高知人気ブログランキング」に参加しています。よろしければ、下のバナーをクリックしていただけませんでしょうか? 

人気ブログランキングへ
| - | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
四万十川キャンペーンレディー
今日は四万十市観光開きの式典に出席して来ました。

天候に恵まれ会場の四万十川の入田(にゅうた)ヤナギ林周辺は

多くの方々が菜の花を見に来たりイベントに参加したりで賑わってました。

式典も終わり、観光関係者の方々は場所を移し佐田沈下橋へ・・・

佐田沈下橋では沢山の観光関係者の方々と屋形船に乗って

懇親会が行われました。

屋形船では船頭さんが昔と今の四万十川について詳しく教えてくれました。

その中で四万十川の水深についてお話ししてくれてまして

何と一番深い水深は33mもあるとの事です。

ビックリでしょ。

しかも下流から約20km位上流あたりの場所でだそうです。


おおっ  話が脱線してしまいました。

戻って・・・

その屋形船に乗る前に 四万十川キャンペーンレディー さん

を ぱちり



右に写っているのが 宮下綾子さん

左に写っているのが 清家幸さん

さすがキャンペーンレディーに選ばれるとあって綺麗な方々です。

特に左に写っている清家さんは何と この物産館サンリバー四万十

で勤務されている方なのですよ。

現在はお酒コーナーを主に受け持って頂いています。

お会いしたい方は是非、物産館サンリバー四万十へお越し下さい。

ちゃっかり宣伝しちゃいました。 (許して下さい。清家さん)

四万十川も合わせて宣伝して下さいね。 (四万十川がメインにですけどね)


※「高知人気ブログランキング」に参加しています。よろしければ、下のバナーをクリックしていただけませんでしょうか?







 人気ブログランキングへ
| - | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
幡多うまいもん巡り 第1弾 大月町編
今年、サンリバー四万十のレストランでは高知県西南部(6市町村)

1年間をかけて巡り 「うまいもん」 を提供する企画をたてました。

その第1弾を この3月17日〜4月22日の約1ヶ月にかけて提供します。

第1弾は 幡多郡大月町です。

この大月町は今大流行の 「塩麹」 を数年前から販売していて、

既に 「塩麹漬」 の商品も幾つか商品化して販売しており、この商品や

大月町の郷土料理をもっと沢山の方々に知って頂く事も重要と考え、

サンリバーでは この商品と伝統の郷土料理をミックスした

オリジナル料理  その名も 

「大月味巡り 月のめぐみ御膳」

を期間限定販売します。 


(イメージ写真) 


内容は サンリバー四万十内 レストラン いちもん家 の 

霙店長・土居料理長が 細部まで こだわった 一品です。

料理内容は

○大月産鶏と豚の大月特製塩麹漬と
 地どれ野菜の麹蒸し
 (トマトポン酢と塩麹ポン酢の2種類で)

○特製塩麹に漬けた地魚の自家製一夜干し

○地魚のお造り 
 
(天候等により鰹タタキにかわる場合もあります)

○筍と春野菜の天ぷら

○いちもん家風こうし飯
 
(こうし飯は大月町の郷土料理)

○海の幸椀

■料金 お一人様 ¥2,100(税込)

■提供期間 3月17日(土)〜4月22日(日) 昼夜問わず

■御予約等について 前日までの事前予約が必要です
              (当日予約は出来ませんのでご了承下さい)

■予約先 物産館サンリバー四万十  (筺0880-34-5551
       レストラン いちもん家   (筺0880-34-5552

近々にメディア(新聞・折込みチラシ)にも掲載予定ですので、

お早めに御予約下さい。

まだ第1弾が終わってはいませんが、もう第2弾も計画中で

次は幡多のどこの市町村かな〜   (実はもう決めてはいますけどねぇ〜)


※「高知人気ブログランキング」に参加しています。よろしければ、下のバナーをクリックしていただけませんでしょうか?
人気ブログランキングへ
| - | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
ごっくん馬路村
昨日は「ごっくん馬路村」で有名な馬路村にある

馬路村農協さんに行ってきました 

ここ四万十から片道ノンストップでも4時間程かかる

ものすご〜く遠い場所なのです 

(同じ高知県なのに〜 高速道路なら神戸まで行けちゃうよ〜)

馬路村はユズは勿論、魚梁瀬(やなせ)杉でも有名な所なのです。

早速、営業課の兎本さんにご挨拶をして工場内などを丁寧に

ご説明して頂きました。

その中で「ごっくん」の生産ラインの話を聞いた時、

いつも当館が発注している数量が僅か「1分」で出来上がる事を知り

ひぇ〜 と思ってしまいました。

しかし、発送工場はきちんと人の手で梱包などをしていて、

商品に対する思いや温もりを感じさせていただきました。

さらに


歓迎のプレートまでしていただきとても嬉しく感じました。

なかなか簡単には行けない所ですが、また行く機会があれば

当館スタッフも一緒に行きたいなぁ〜と強く感じました。

でも次回はスギ花粉の飛んでない時期にしようと・・・

「目はしょぼしょぼ、鼻はぐしゅんぐしゅん」

帰ってきました


※「高知人気ブログランキング」に参加しています。よろしければ、下のバナーをクリックしていただけませんでしょうか?
人気ブログランキングへ
| - | 10:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
土佐清水 窪津漁港

先日、土佐清水市で開催される勉強会に出席した帰りに

いつも新鮮なお魚を納品していただいている福岡水産さんの

本拠地「窪津漁港」に行ってきました。

生憎、社長のSさんは出張中でしたが、社長の父親、従業員のHさんが

居られましたのでいろいろとお話ししてきました。

ちょうど窪津漁港は修学旅行生の民泊受入歓迎式と

セリが重なり大賑わいでした。

そんな中のひとコマ



たくさんのブリ(釣ブリ)が水揚げされていました。

大きなマダイも2匹ちょこっといました。 (まだ活きてましたよ)

でも聞いてみると、今日は少ない方らしい・・・

いったいどれほどになれば多いのかな?

今度、大漁の時には見に行こう!


ちなみに修学旅行に来ていた生徒さん達はこのブリが食べ放題なのですよ!

刺身に塩焼き、煮つけ、魚飯(いおめし)などなど・・・

羨ましいですね。  (実は私も以前たらふくご馳走になっていましたけどね)

そんなこんなで、この窪津地区は人も魚も最高の地域です。

また行きますね! しんごさん! あっ言っちゃった


※「高知人気ブログランキング」に参加しています。よろしければ、下のバナーをクリックしていただけませんでしょうか?








人気ブログランキングへ
| - | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
四万十川ならではのもの
昨日の清掃の時に見つけたのがこの看板

この時期ですが、四万十川はほぼ全域で泳ぐ事が出来る

今となっては貴重な川なのですよ!

なので、このような看板があるのですが、良く見ると・・・

ポールの中に救助用の浮輪が入っているじゃありませんか

何とユニーク?雑?な設置方法ですね。

皆さん決してイタズラで持ち帰ったりしないで下さいね。

こんな設置方法ですが、命を守ってくれる重要な物なので。

という事で ならではの看板でした。


※「高知人気ブログランキング」に参加しています。よろしければ、下のバナーをクリックしていただけませんでしょうか?
人気ブログランキングへ
| - | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
四万十川テナガエビ清掃
毎年この時期になると、春の観光シーズンに向けて

観光客の皆様に気持ち良く四万十川観光を楽しんで頂こうと

四万十川流域(中流〜下流)の川沿いを清掃する

「四万十川テナガエビ清掃」という活動を行っています。

今日はまさしくその日でして、私の行った所は

四万十川の一番下流にある「佐田沈下橋」周辺を約50名の皆さんで

清掃活動を行いました。


なぜ「テナガエビ」なのかは・・・

聞いてみると・・・・・

水の中に手を伸ばしてするという意味合い(他にもあるらしい)や

さらに四万十川には「テナガエビ」が沢山生息している

ので、こういった名前を付けたみたい。

実際に清掃してみると、四万十川は大きい川なので

いろいろな物がゴミとしてあがってきます。

田畑から流れた肥料ビニールや農機具(タイヤなども)や漁具(カニ網、エビ筒など)

中にはお隣の愛媛県から流れたも(市町村名の入った看板)のなどもありました。

僅かな時間と人力だったので四万十川の全てを綺麗にする事は無理でしたが、

地元住民や観光客の皆さん一人一人が気をかけていただければ

いつまででも綺麗な四万十川が観られると思いますので、

ご協力をお願い致します。



といった訳で、今回は環境についての話題でした。
 

※「高知人気ブログランキング」に参加しています。よろしければ、下のバナーをクリックしていただけませんでしょうか?人気ブログランキングへ
| - | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
ニワトリノニワ池田なません
今日、TV放送後から大変大忙しの池田さんの所に行ってきました。

やはり大忙しのようで、数か月先まで予約があるそうです。

しかし放送でもあった通り、1人で細々とやっているので

当然、間に合う訳がありませんよね。

しかも、卵を産むのは「鶏さん」たちなので、気象状況等などによって

相当左右されるそうです。  今寒いですもんねぇ〜



そんな中「鶏さん」たちは元気に外を駆け回っていましたよ。

まだまだ当館にもお問い合わせが多いのですが、

しばらく天候などが安定するまでは入荷が?な状態が続きますので

慌てずにお待ち下さい。 無くなってしまう予定はないのでね


※「高知人気ブログランキング」に参加しています。よろしければ、下のバナーをクリックしていただけませんでしょうか?


 人気ブログランキングへ
| - | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP
サンリバー四万十 × 大月町 !
来月17日〜20日のイベント情報をいち早くリークしちゃいま〜す。

まずは サンリバー四万十 × 大月町

今回、レストラン「いちもん家」にて 大月町とのコラボを企画しちゃいました!

「大月フェア」(仮称)と題し約1ヶ月間にわたり大月町の

特産品や郷土料理を提供する企画です。(料理長頑張ってます!)



大月町では数年前より、現在ブームの「塩麹」を使った商品を販売しており、

そこで今回、この「塩麹」を使った限定料理を販売することにしました。

それ以外にも、いちもん家風「こうし飯」なども提供する予定なので

お楽しみに!

今、メニュー内容も最終段階なので決まり次第報告させていただきますね。


※「高知人気ブログランキング」に参加しています。よろしければ、下のバナーをクリックしていただけませんでしょうか?

 人気ブログランキングへ
| - | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | ↑PAGE TOP